« ロミオとジュリエットの城塞 - お城でグルメ! | トップページ | 8月10日-11日 »

2018年8月12日 (日)

バイクのナンバープレートに関する新基準について

先日、セローが排気ガス規制をクリアして復活しましたが、リア周りを一新して来ました
大抵のオフ車はナンバープレートが比較的上向きに付いてる車種が多いんですけど、今回やけに見やすい角度にしてるな〜と思っていたら、ナンバープレートの角度について法規が厳格化されているのを知りました
新型セローの写真ですが、ナンバープレートが45度くらいの位置になるように付けられていますね
少しナンバープレートに関する法規制を調べてみました
そしたら2016年4月に新基準の改正が出ていました
新基準の概要としては
バイクのナンバープレートについては
 ・上向き40度〜下向き15度
 ・左右向き0度
 ・回転水平
 2021年4月1日以降は
 ・フレーム禁止
 ・確実に取り付けられていること
 ・表裏・上下が逆さでない事 
となっていました
他にいろいろ調べてみたところ、2016年4月以降については車検などの実務では上向き45度あたりまでが車検に通る様です
ナンバープレートの厳格化が適用される時期は?
ずばり2021年4月1日以降に登録、検査、使用の届け出があったものに適用されます
ただし、それまでの5年間(2017年4月〜2021年3月まで)は猶予期間とされています(リードタイム)
なのでフェンダーレス化されていたり、オフ車などでフェンダーに直接付けていたりした場合には、ステーなどを追加して概ね40度〜45度くらいにしておく必要があります
なお、折り返し等も禁止となりますから、オフ車で良くあるフェンダーに沿わせて曲げて取り付けてあるのも禁止となりますので要注意です。
詳細は国土交通省のHPに掲載されていますので、心配な方は良く読んでおいたほうが良いと思います
すでにナンバープレート角度について取り締まりを受けている人もいるようですが、2021年以降は取り付け角度が厳格化された事で、確実に取り締まり対象となりそうです
道路運送車両法施行規則の一部を改正する省令等の制定について
〜ナンバープレートの表示義務が明確化されます〜

« ロミオとジュリエットの城塞 - お城でグルメ! | トップページ | 8月10日-11日 »