« 三冠ロード皐月賞17着、ステップレース | トップページ | TAKAフィールド校5/21月曜ビーチサッカー »

2018年5月21日 (月)

北朝鮮と支那を叩いた後は日本に矛先が向く^^;

米財務長官「制裁関税は当面保留」 中国、輸入拡大
2018/5/21 0:01
 【ワシントン=河浪武史】米中両国は19日、ワシントンで17〜18日に開いた貿易協議の共同声明を発表し「米国の対中貿易赤字を減らすため、中国が米国のモノとサービスの輸入を大幅に増やすことで合意した」と表明した。ムニューシン米財務長官は20日に「貿易戦争を当面保留する」と述べ、中国への制裁関税をひとまず棚上げして協議を継続する考えを示した。
 共同声明は協議終了から異例の1日遅れとなった。両国は貿易不均衡の解消へ努力する方針で一致し、共同声明に「米国が農産品やエネルギーの輸出を大幅に増やすことで合意した」と盛り込んだ。具体策を詰めるため、米国が中国に代表団を送って再協議する。
 交渉を主導したムニューシン財務長官は20日の米テレビ番組で「具体策を巡る協議の間は、追加関税の発動を保留することで一致した」と述べた。トランプ大統領は知的財産権の侵害を理由に、500億ドル分の中国製品に高関税を課す対中制裁案を公表している。
 米国側は年3750億ドルあるモノの対中貿易赤字を2000億ドル分減らすよう求めている。「貿易戦争」の回避に向け、具体的な金額や品目をどこまで固められるかが焦点となる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30745910R20C18A5MM8000/
米、鉄鋼・アルミ輸入制限
25%、10%の高関税
2018/3/2 05:503/2 05:51
【ワシントン共同】トランプ米大統領は1日、鉄鋼とアルミニウムの輸入増が安全保障上の脅威になっているとして、輸入制限を発動する方針を表明した。「鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課す」と述べた。(以下略)
https://this.kiji.is/342037536158581857
結局、支那だけをターゲットにしていない鉄鋼とアルミニウムの輸入制限は続くわけじゃん^^;
米国高官が支那に行って支那の敗北宣言を受け入れて終わりです。
鉄鋼とアルミニウムの輸入制限は日本も課せられてます。
夏以降トランプは支那の次に対貿易赤字が多い日本に輸入を増やすよう内需拡大を要請するでしょう。
要請後のタイミングで需要を減退させる消費税増税なんて出来っこないですw
ポスト安倍主要候補者は岸田政調会長、小渕優子特命小委員会会長、小泉進次郎筆頭副幹事長、河野外務大臣あたりです。
反日勢力が担ぎだしてるのは石破元地方創成大臣や野田聖子総務大臣です。
共通してるのは全員財政再建派または財政規律派だと言う事です^^;
つまり、財務省の息がかかってると言う事です^^;
18年1〜3月の実質経済成長率がマイナスに転落しました。
1─3月GDP、2年ぶりマイナス成長:識者はこうみる
2018年5月16日 / 11:03 / 5日前
[東京 16日 ロイター] - 2018年1─3月期の実質国内総生産(GDP)は前期比マイナス0.2%、年率換算マイナス0.6%と、2年ぶりのマイナス成長に落ち込んだ。(以下略)
https://jp.reuters.com/article/gdp-jantomar-idJPKCN1IH05O
リフレ派の成果でプラス成長していた日本経済がふらついている時にリフレ派と対立している財政再建派が盛り返したら目も当てられなくなります^^;
3選を狙う安倍総理は財務省の息がかかっている政治家たちの意向を全く無視できないでしょう。
国内の勢力争いと米国からの圧抑が相待って来年の消費税増税が決定されます。
トランプからすれば、貿易赤字国の米国が減税しているのに、貿易黒字国の日本が消費税増税なんて考えられないでしょう。
増税したがってる財務省はモリカケだけでなく今後さらに逆風を浴びそうだね^^;

« 三冠ロード皐月賞17着、ステップレース | トップページ | TAKAフィールド校5/21月曜ビーチサッカー »