« テレビつけると、ほうカープのチャンテな | トップページ | 意外と多い、屋良裏部屋の住人の話 »

2017年8月12日 (土)

山の日に思うことリニア新幹線

夜中だというのに眠れずに書いてます。
昨日は山の日でしたね。
NHKでも色んな山番組が放映されてましたが、、、
たまたまFacebookで、リニア新幹線について、議論している人がいました。
掘り下げると、難しい話になるので、かいつまんでわかったことをまとめます。
要するに、リニア新幹線は本当に必要なのか。どれだけの環境破壊と生態系への影響があるのか、お役人さん、わかってらっしゃるの?誰が責任とれるの?本当に進めるともり?辞めなさい、ということ。
普通に、いや東京ー名古屋が40分、東京ー大阪ぎ75分?すごいね夢のようだね。なんて世間話じゃ済まされない程の犠牲と問題が山積みのまま、今正に進められようとしているのですよ、南アルプスの切削を。
まず、ネットを読んでわかったこと。
日本唯一の秘境地帯であること、絶滅危惧種が多数存在する、国立公園の拡張計画が予定されている場所。
活断層が通っているため、危険。土地も今尚隆起し続けている。
トンネルが横断する部分に湧水がある上、川が枯渇。
騒音、電磁波、人体と動植物への影響。
大量に出た土砂の廃棄問題
などなど。
生態系が変わることで、失うものは計り知れないでしょう。想像を超える環境変化が起こる。一度作ってしまったら元には戻れない。未知数の未来に誰が責任を持てるというのか。
さわりだけの話になりましたが、もしこのブログを読んで少しでも興味を持っていただけたら、ぜひこの問題について考えてみて下さい。と言っても、何ができる訳でもないのですが。。。この工事には断固として反対と言いたいです
参考サイト

ブログ

« テレビつけると、ほうカープのチャンテな | トップページ | 意外と多い、屋良裏部屋の住人の話 »